バストアップの対策を、ブラとマッサージで実践

女性にとってバストアップは、大変気になるものです。

 

自分自身も歳を重ねるごとにハリがなくなっているのは否めませんが、努力すればバストアップが可能と思い頑張っています。

 

日々の方法は、やはりバストアップ効果があるブラの着用です。

 

見た目もキレイな形が保て、バストアップ効果も抜群のブラを選んで使用しています。

 

正直言って、ブラ自体はあまり好きではありません。

 

やはり苦しいものです。

 

就寝時は何もつけない派なので、ブラでバストアップを実践していくことは本望ではないのですが、日々の胸の補正はバストアップに影響が大きいと感じ、やはりブラが一番に感じます。

 

着けるときは、寄せて寄せてが基本です。

 

また、バストの形にあったブラをつけることも、バストアップには大切なようです。

 

そしてもう一つの方法は、バストアップのマッサージを行うことで、こちらも重要に感じます。

 

胸もマッサージで刺激を与えることで、ハリに大きく影響します。

 

顔のマッサージと同様です。

 

血行を良くすると同時に、刺激により女性ホルモンの分泌を促すことも可能です。

 

その他、胸の土台となっている大胸筋を鍛える運動も取り入れています。

 

鍛えることでバストの引き上げにも効果があるとのことで、気になっていたので積極的に行っています。

 

バストアップマッサージは少し強めに

 

マッサージは有効なバストアップ法だと言われています。

 

しかし、これをしているにも関わらず、中々結果として大きくならないという女性は少なくないでしょう。

 

この原因は様々なのですけど、やはり私が思うに時間が短か過ぎるからというのが関係しているような気がします。

 

幾ら効果が期待できるとは言っても数十秒触っただけでは殆んど意味が無いでしょう。

 

やはりそれなりの時間を掛けるという事が重要になってくるのです。

 

一度タイマー等で正確に何分ぐらいやっているかという事を計測してみてください。

 

そうすると思いのほか短かったという事が分かるはずです。

 

また、もう1つ重要な事があります。

 

それは、ある程度の圧力を加えるという事です。

 

やはり、どうしても力加減というのが難しいんですよね。

 

この辺りの事に関してなんですけど、大抵の場合は圧力が弱いことが多いのでちょっと強めにやるぐらいの意識でやってください。

 

そうすると多分丁度いいと思います。

 

ちなみにやり方に関してなんですけど、そこまで細かい事にこだわらなくても良いと思います。

 

要は刺激が加わっていれば良いという事なんですね。

 

全体から見て8割ぐらい出来ていればそれで十分なのではないでしょうか。